MGCエージレス株式会社

会社情報

社長挨拶

 脱酸素剤「エージレス®」は、1977年に販売が開始されてから40年近くもの間、日本国内はもとより、世界各国で食品や医薬品等の品質保持に利用され続けており、現在でもその裾野は広がっています。

しかしながら、脱酸素剤を頻繁に目にしておられるはず の消費者の大多数の皆様方は、「脱酸素剤とは何か?」、「何のために食品等に同封されているのか?」ご理解いただいていないのが実情です。
その理由の一つとして、日本では昔から乾燥剤の小袋が食品に同封されていたために、食品パッケージ中に小さな袋が 入っていてもあまり気にならないことが挙げられます。
もう一つは、脱酸素剤として目にとまっても、「脱酸素=酸素を取り除く」ということが、今一つイメージしづらいのではないかと思います。
酸素は、空気中に当り前に存在(空気中の約21%)するものであり、私たちは呼吸により酸素を体に取り入れて生きています。
しかしながら、生命活動に必須の酸素も、食品等に悪影響(カビ発生、変色、風味や栄養素の低下など)を与えることが多く、このホームページで紹介しているように、実は酸素のない世界を作ることで食品をはじめとするさまざまなものの品質劣化を防ぐことが出来るのです。
脱酸素剤は、簡単/簡便/確実に「酸素のない空間(酸素濃度0.1%以下)」を作り、食品等の安心/安全を守る鮮度保持法として非常に便利な商品です。

但し、「簡単に酸素のない空間を作ることが出来る」と書きましたが、実際は使用上の注意点が沢山あります。当社ではエージレス®の生産とカスタマーサービスを通じて「酸素のない空間」を正しく作るお手伝いをさせていただき、確実な効果を顧客の皆様に提供しています。

代表取締役社長

榊原 好久

企業理念

  1. 脱酸素剤の生産、及び使用法等に関わる技術的なアシスタントを通じて顧客並びに消費者の方々の満足と信頼(食品や医薬品等の安全/安心)を得ることにより、社会に貢献します。
  2. 安全で働き甲斐のある職場環境を作り、社員一人一人が能力を高めてゆける企業をめざします。
  3. 環境問題へ自主的、積極的に取り組みます。
  4. 法令や諸規則を遵守し、公正で透明・自由な事業活動ならびに適正な取引を行います。

品質方針

企業理念を踏まえて、以下の通り品質方針を定めます。

  1. コンプライアンス
    体制を充実させ、法令はもとより社会的規範や社内規定の遵守、企業倫理の徹底を図り、公正、透明、自由な事業活動ならびに適正な取引を行います。
  2. 安全と品質の確保
    1.全ての従業員へ安全教育を確実に実施し、職場環境の安全を最優先します
    2.製造技術の絶え間ない改善により、製品の安全性・信頼性を確保します。
    3.従業員の意識・力量を継続的に向上させ、高品質な製品供給を通じて顧客の満足と信頼へとつなげます。
  3. 継続的改善
    品質方針に沿った品質目標を設定するとともに、各業務においてPDCAサイクルを廻すことにより、継続的改善を推進します。
  4. 外部・内部の環境変化への対応
    事業活動の領域、業務内容、購買品、生産技術などの変化に対応して、品質管理等の仕組みの見直しを行います。

食品安全方針

当社は企業理念並びに品質方針に基づき、各種の脱酸素剤を供給いたします。
お客様満足度を継続的に向上させるために、法令・規制を遵守し、現在及び将来にわたってお客様のニーズに応えるとともに、要求事項を満たし、お客様のご期待に応えます。

  1. FSSC に適合した食品安全マネジメントシステムを構築運用により確実にするとともに、システムの継続的な改善を行います。
  2. 社内目標を定め、組織に係る全ての階層に展開するとともに、定期的にレビューします。
  3. HACCPの手法を活用し、製品要求事項への適合性の向上を図ります。
  4. この方針は全従業員に教育訓練等により周知・理解させます。

会社情報

会社名 MGCエージレス株式会社
代表者 代表取締役社長 榊原 好久
設立 昭和63年
事業内容
  • 脱酸素剤エージレス®の生産
  • 技術サービス(適応商品に関する最適な保存方法の提案や試験、技術相談など)
  • 販売店、ユーザーに対する技術指導
住所 東京事業所(脱酸素剤の技術サービス;エージレスサービスセンター)
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-6-1 菱和ビル

白河事業所(脱酸素剤の生産;2017年4月1日 開業)
〒961-0005 福島県白河市豊地箭内小屋1-8
アクセス  

東京事業所

白河事業所

お問い合わせ先

プライバシーポリシー

MGCエージレス株式会社は個人のプライバシーを尊重し、個人情報の適正、適切な保護を社会的責務と考え、次のような方針で個人情報を取り扱ってまいります。

  1. 個人情報の保護に関する法律その他の法令等を遵守し、個人情報の適切な取得・利用に努めます。
  2. ご提供いただいた個人情報は、技術サービスの提供および利用状況の調査、お問い合せへの回答、脱酸素剤の改良改善その他弊社事業に必要な活動目的以外に無断で利用することはありません。